絶え間なく与える自然の愛

物質文明の中で堕落した人間性を回復するには
自然の中で、途切れることのない自然の愛を学ぶ必要があります。

酸素を放出している樹木は寿命を終えると
そばにある木の肥やしになります。
肥やしになることをためらわず
誇らしげに肥やしになり、
その愛で森が維持されます。

人間も、この世に君臨しようとするのではなく
世の中の肥やしになるという思いが必要です。

肥やしになればこそ、世の中の光になることができます。
いつまでも利己心で何かを得ようとばかりするのであれば
それは真のスピリットではありません。

そのため、弘益は美しい詩であり、謙虚さです。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

イルチブレインヨガ松本スタジオ

長野県 松本市 深志 1-1-24 八絋堂ビル2F

TEL 0263-36-1611

JR松本駅より徒歩5分