いつも笑顔であふれる

体質改善満足度95%のイルチブレインヨガ松本スタジオ です。

今日もお越しくださり、ありがとうございます

 

 

 

暑い夏を乗り切るブレイン体操「丹田叩き」をご紹介します。

 

今から夏に向けて、準備しましょう!

 

 

★丹田叩きのポイント★

1. こぶしはしっかりと握り、肩の力を抜いて、足先をまっすぐにします

2. 叩く強さは、お腹の中に響くくらい

3. まずは、100回からはじめましょう

☆妊婦の方は避けてください

 

お役に立てれば、とても嬉しいですニコニコ

 

 

【脳の感覚がめざめると、体も心も思考も柔軟に!スマホネック(ストレートネック)も改善へ】

こんにちは。イルチブレインヨガ松本スタジオのチーフトレーナー丹下いづみです。

 

首と肩がいつも張っていて、痛くて仕事に集中できない会員さん。

ハードワークでレッスンの後は楽になるけど、気付けばまた硬くて痛くて集中できなくなってしまうそうです。

 

原因は、スマホネック(ストレートネック)。

 

そんな会員さんのお体が良くなっていくには、どうしたらいいか?いっしょに、解決に向けて頑張っています。

 

お体を見させていただいて、首と肩もよくないのですが、背中も硬く丸まっていらっしゃいます。また、腰も反り腰です。

 

まずは、毎日、背筋をして背中の筋肉をほぐしつつ筋肉をつけることから始めています。すると、ある変化がおこりました。

 

背中の感覚が目覚めてきたことで、頭が前に出て、背中の筋肉が引っ張られるような感じを感じるようになり、違和感を感じるようになってきたのだそうです。

背中が引っ張られない状態が自然な感じがするようになり、前に頭が下がって背中が引っ張られていることに気づくと、お腹に力を入れて、背筋をまっすぐに伸ばしたくなったと。以前は、背中が丸まっているのが自然で、背中を立てると違和感があったそうですが、感覚が真逆になってきたのですね!

自己治癒には、この、「感覚」がとても大事です。本来の自然な状態を認識できること。自覚できること。そのときから、ヒーリングが起こります。

 

イルチブレインヨガでは、360通りもの動きを通して、自らの体を動かすことで、本来あるべき体の姿に気づくことができるようになります。これによって、脳の感覚を目覚めさせるという、脳の機能を100%発揮するための第一段階を体験することになります。

普段しない動き、刺激しない場所、普段使っていない脳の分野を使うことで行えます。

その時、これまでは出来なかった動きが出来るようになったり、考えもつかなかったアイデアが生まれたり、といったことが起こっていくようになります。

 

 

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

イルチブレインヨガ松本スタジオ

長野県松本市深志 1-1-24 八絋堂ビル2F

TEL 0263-36-1611

✉dahnmatumoto@yahoo.co.jp

https://ilchibrainyoga-matumoto.com/

 

ご興味ある方は、ぜひ、ご連絡ください。オンラインでも、オフラインでも、OKです。

今だけ企画  今月ご入会の方限定で、毎週、腸ヒーリングをプレゼントいたします。

ご予約はこちらから→予約ページへ

ブログを見たとお伝えくださると、体験費1500円割引いたします。

 

タンゲの紹介をこちらでさせていただいています。 →BRAIN EDU

 

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう